2010年04月17日

「志士よ、立ち上がれ」龍馬が運んだ手紙、80年ぶり発見(産経新聞)

 坂本龍馬が長州藩から土佐藩へ運んだ、土佐勤王党の決起を呼び掛ける手紙=写真=が約80年ぶりに見つかり、土佐山内家宝物資料館(高知市)が12日、報道陣に公開した。長州の尊王攘夷派の中心人物、久坂玄瑞(くさか・げんずい)が勤王党の武市半平太(たけち・はんぺいた)にあてたもので、昭和2年に出版された史料集に掲載された後、行方が分からなくなっていた。資料館の藤田雅子学芸員は「志士らしい情熱的な書体で、幕末の空気が伝わり貴重だ」としている。

 手紙は文久2(1862)年に書かれ、縦24センチ、横67センチの巻物。「諸大名も公卿も頼りにならず、草莽(そうもう)(在野)の志士を集めて立ち上がるしかない」「大義のためならば、長州藩や土佐藩が滅亡しても苦しくない」などの内容で、勤王党ら下級武士に決起を勧めている。

 当時は、嘉永6(1853)年のペリーの黒船来航を機に、天皇を尊重し外国勢力を追い払おうとする尊王攘夷論が各地で台頭。土佐でも勤王党が結成された。勤王党に参加した龍馬は、剣術修行の名目で長州へ出向き、久坂と武市の手紙を仲介。手紙には「坂本君とは腹蔵無く話し合ったので、詳しく聞いてください」とも書かれ、龍馬と久坂が熱心に話し合ったことがうかがえるという。

 23日から高知市の県立文学館で公開される。

中国艦隊10隻が沖縄近海通過=潜水艦2隻、浮上航行−動向を注視・防衛省(時事通信)
<上関原発>反対派の島民 妨害禁止決定で広島高裁に抗告(毎日新聞)
あいりちゃん事件、広島高裁が鑑定請求却下(読売新聞)
6カ月長男虐待の父「ベッドから落ちた」 妻らに言い訳(産経新聞)
医療分野の素案明らかに−民主党参院選マニフェスト(医療介護CBニュース)
posted by イシザカ マサル at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

タケノコ産地偽装、元社長に有罪=「倫理観欠如」と批判−名古屋地裁(時事通信)

 食品製造販売会社「たけ乃子屋」(愛知県一宮市)が中国産のタケノコ水煮を国産と偽り販売した事件で、不正競争防止法違反罪に問われた元社長森嘉仁被告(52)ら同社元幹部3人の判決公判が8日、名古屋地裁であった。天野登喜治裁判官は「食品販売にかかわる者としての倫理観が欠如した犯行」として、森被告に懲役2年、執行猶予4年、罰金100万円(求刑懲役2年、罰金100万円)を言い渡した。
 元幹部2人には懲役1年〜1年6月、執行猶予2年〜3年、罰金50万〜80万円(求刑懲役1年〜1年6月、罰金50万〜80万円)を言い渡した。 

【関連ニュース】
〔ニュース解説〕揺らぐ食品への信頼
三越、産地偽装タケノコを販売
三笠フーズ元顧問に有罪=事故米不正転売
「情報ダイヤル」を廃止=名称誤解され、機能せず
高齢者が7割、過去最高=点検商法・押し売りの被害

中国が拘束・収監、薬物犯罪の日本人30人(読売新聞)
【きしむ空港】第2部・関西3空港(1)あいまい結論 大阪と兵庫、亀裂生んだ「懇談会」(産経新聞)
ポーランド大統領事故死 「追悼70年の旅」悲劇 選挙繰り上げ実施(産経新聞)
<動物死骸>犬や猫100匹…ペット葬儀業者が不法投棄か(毎日新聞)
開封職員のライターから引火か=日本医師会あて鉢植えのぼや−警視庁(時事通信)
posted by イシザカ マサル at 01:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

大型車にひかれ母即死、抱いた1歳児は無事(読売新聞)

 6日午前11時10分頃、埼玉県飯能市中山の国道交差点で、幼児を抱いて横断歩道を歩いて渡っていた近くの主婦中村友美さん(34)が、右折してきたタンクローリーにはねられ、頭部を圧迫されて即死、路上に放り出された次男天柾(てんま)ちゃん(1)は頭に軽傷を負った。

 飯能署は、運転手の川越市新宿町、大沼幸一容疑者(59)を自動車運転過失致死傷容疑で現行犯逮捕した。調べに対し、「正面にいた車に気を取られ、右後方への注意を怠った」と供述しているという。同署は、大沼容疑者が右折する際、後輪で中村さんを巻き込んだとみて調べている。

 事故当時、現場近くにいた男性(68)は「ドーンという鈍い音がして交差点に向かうと、女性があおむけに倒れていた。両手は子どもを抱きかかえていた感じが残っていた」と語った。

 男性によると、天柾ちゃんは中村さんの足元で泣いており、信号待ちをしていた車の運転手が助け、歩道にいた女性に渡し、その後、救急車で運ばれたという。

スーツケース遺体 男が出頭、関与ほのめかす…石川県警(毎日新聞)
<ミズバショウ>「清明」の節気に白い花 岩手(毎日新聞)
「サミット以上に厳しい警備」=APEC対策委で副総監−警視庁(時事通信)
<迷い犬>殺処分5時間前に飼い主 高1のメールが救う(毎日新聞)
中古部品で自動車修理 新品の修理と遜色なし(産経新聞)
posted by イシザカ マサル at 00:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。