2010年05月20日

ストリートビュー、個人情報まで収集…メールも(読売新聞)

 【ニューヨーク=小谷野太郎】米グーグルは14日、インターネット上で街並みの画像を閲覧できるサービス「ストリートビュー」の情報を収集する車が、無線LANを経由して個人情報まで誤って収集していたと発表した。

 「ストリートビューのデータを集めた地域すべてに当てはまる」(広報担当者)といい、日本が含まれる可能性もある。

 パスワードなどで保護されていない無線LANを通じて、電子メールやアクセス履歴などが誤って集められたとみられる。グーグルは、すでにデータの抹消作業に着手したというが、グーグルに対するプライバシー侵害批判が再燃する可能性もある。

 グーグルによると、ストリートビューの情報収集車を使い、無線LANの基地局の位置情報などを集めていたという。

 今回の問題はドイツ当局の要請で社内調査を行った結果、発覚したという。収集した情報は利用していないという。

<訃報>鈴木俊一元東京都知事死去 新宿に都庁移転 99歳(毎日新聞)
神戸まつり最終日 せんとくんも登場、市民ら熱気(産経新聞)
口蹄疫、金融機関に対応要請へ=亀井金融相(時事通信)
国公法改正案、きょう衆院通過(産経新聞)
3歳長女の首絞める、夫婦を逮捕 大阪・柏原(産経新聞)
posted by イシザカ マサル at 03:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

核廃絶交渉へ手応え=共産委員長、訪米の成果強調(時事通信)

 【ニューヨーク時事】核拡散防止条約(NPT)再検討会議にオブザーバー参加した共産党の志位和夫委員長は5日(日本時間6日)、当地のホテルで記者会見し、同党が提唱している核兵器廃絶に向けた国際交渉について「世界の大勢がその方向に向かっていることを確認できた」と成果を強調した。
 志位氏は4月30日に米国入りし、NPT会議議長のカバクチュラン・フィリピン国連大使やドゥアルテ国連軍縮担当上級代表(国連事務次長)らと会談。NPT会議に参加したイギリス、キューバなど各国の代表団とも意見交換した。
 志位氏は「すべてが大変前向きで建設的な内容だった」とし、「核兵器のない世界をつくるという意思と、この歴史的なチャンスを生かさなければならないという思いが国際社会の圧倒的な流れになっている」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
〔写真特集〕世界のミサイル
〔用語解説〕「核拡散防止条約(NPT)」
〔用語解説〕「核拡散防止条約(NPT)再検討会議」

「民意はますます反対」=徳之島3町長(時事通信)
京都で制作、人気 偉人150人ゴム印の掛け軸に(産経新聞)
覆面パトカーが事故=小学男児、腕を骨折−兵庫県警(時事通信)
「いったい何をしに来た」説明不足に沖縄怒り(読売新聞)
遺体近くに血液付き金属バット 仙台教諭殺害(産経新聞)
posted by イシザカ マサル at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。