2010年04月14日

タケノコ産地偽装、元社長に有罪=「倫理観欠如」と批判−名古屋地裁(時事通信)

 食品製造販売会社「たけ乃子屋」(愛知県一宮市)が中国産のタケノコ水煮を国産と偽り販売した事件で、不正競争防止法違反罪に問われた元社長森嘉仁被告(52)ら同社元幹部3人の判決公判が8日、名古屋地裁であった。天野登喜治裁判官は「食品販売にかかわる者としての倫理観が欠如した犯行」として、森被告に懲役2年、執行猶予4年、罰金100万円(求刑懲役2年、罰金100万円)を言い渡した。
 元幹部2人には懲役1年〜1年6月、執行猶予2年〜3年、罰金50万〜80万円(求刑懲役1年〜1年6月、罰金50万〜80万円)を言い渡した。 

【関連ニュース】
〔ニュース解説〕揺らぐ食品への信頼
三越、産地偽装タケノコを販売
三笠フーズ元顧問に有罪=事故米不正転売
「情報ダイヤル」を廃止=名称誤解され、機能せず
高齢者が7割、過去最高=点検商法・押し売りの被害

中国が拘束・収監、薬物犯罪の日本人30人(読売新聞)
【きしむ空港】第2部・関西3空港(1)あいまい結論 大阪と兵庫、亀裂生んだ「懇談会」(産経新聞)
ポーランド大統領事故死 「追悼70年の旅」悲劇 選挙繰り上げ実施(産経新聞)
<動物死骸>犬や猫100匹…ペット葬儀業者が不法投棄か(毎日新聞)
開封職員のライターから引火か=日本医師会あて鉢植えのぼや−警視庁(時事通信)
posted by イシザカ マサル at 01:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。