2010年04月09日

大型車にひかれ母即死、抱いた1歳児は無事(読売新聞)

 6日午前11時10分頃、埼玉県飯能市中山の国道交差点で、幼児を抱いて横断歩道を歩いて渡っていた近くの主婦中村友美さん(34)が、右折してきたタンクローリーにはねられ、頭部を圧迫されて即死、路上に放り出された次男天柾(てんま)ちゃん(1)は頭に軽傷を負った。

 飯能署は、運転手の川越市新宿町、大沼幸一容疑者(59)を自動車運転過失致死傷容疑で現行犯逮捕した。調べに対し、「正面にいた車に気を取られ、右後方への注意を怠った」と供述しているという。同署は、大沼容疑者が右折する際、後輪で中村さんを巻き込んだとみて調べている。

 事故当時、現場近くにいた男性(68)は「ドーンという鈍い音がして交差点に向かうと、女性があおむけに倒れていた。両手は子どもを抱きかかえていた感じが残っていた」と語った。

 男性によると、天柾ちゃんは中村さんの足元で泣いており、信号待ちをしていた車の運転手が助け、歩道にいた女性に渡し、その後、救急車で運ばれたという。

スーツケース遺体 男が出頭、関与ほのめかす…石川県警(毎日新聞)
<ミズバショウ>「清明」の節気に白い花 岩手(毎日新聞)
「サミット以上に厳しい警備」=APEC対策委で副総監−警視庁(時事通信)
<迷い犬>殺処分5時間前に飼い主 高1のメールが救う(毎日新聞)
中古部品で自動車修理 新品の修理と遜色なし(産経新聞)
posted by イシザカ マサル at 00:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

国外移設へ首相を説得=社民・福島氏(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首は27日、横浜市内で記者会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「この内閣で、(米領)グアム、(米自治領北マリアナ諸島の)テニアンに移すべきだという主張を、もっと発信力を高めて果敢にやっていく。鳩山由紀夫首相、平野博文官房長官もきちんと説得したい」と述べ、国外への移設を求める考えを重ねて示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

天皇、皇后両陛下 京都・平等院を訪問 (毎日新聞)
日航の「グレートキャプテン」最後の操縦かん(読売新聞)
<雑記帳>「工学博士号取得世界最高齢」ギネス申請(毎日新聞)
<訃報>鈴木邦一さん87歳=元大東銀行頭取(毎日新聞)
阿久根市議会、竹原市長の問責決議を可決(読売新聞)
posted by イシザカ マサル at 12:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。